featuredImage

スタートアップにもオススメのmicroCMS「Just try it !」

先日、microCMSのいいところの記事を書きました。

じゃあ、microCMSはどんなところにおすすめなのかな〜って考えた場合に、 スタートアップにはすごいおすすめなんじゃないかな〜と思いました。

ざっくりスタートアップやスモールビジネスにオススメの理由は3つ!

  1. スピード感
  2. とりあえず無料ではじめられる
  3. なんかかっこいい

さくさくっと作れるスピード感

スタートアップといえば、やはりスピード感が大事なので サクッと管理画面がすぐ使えてnowやnetlifyでサーバーレスでサクサクっとサイトやサービスもアップできちゃう このスピード感はスタートアップやスモールビジネスにはすごい最適だなと思っております。

こちらのmicrocmsのブログにもさくさくっと色々作れる事例やサンプルコードも 上がっていてそちらを見ながら作っていくことも出来ます。

例えば、サイトに一部お知らせみたいな更新できる部分を設けたいとかの パターンにも容易に対応することが出来ます。こちらの事例がそれに近い形だと思います。 事例

とりあえず無料で始められる

microCMSなら会員登録すればすぐ使えますし、nowやnetlifyも基本無料で使えます。

Wordpressでも無料のレンタルサーバーで使える場合もあるようですが、それはなんか不安を覚えますよね。

事業を開始したばかりで、固定費もなるべく抑えたい場合もあるので、そんな場合にも microCMSはすごいオススメだと思います。 実際に私も最初は無料プランでいじりまくって、「これは使える!てかすげぇ!」ってなって 有料プランのStarterプランに切り替えました。

料金プラン 良心的な値段設計ですね〜

JAMStackで作ってるってなんかかっこ良くね?

あとは技術部分で最新のJAMStackで作ってますってのがかっこよくてスタートアップらしいかな

「サイト何で作ってるの?」

「JAMStackっす!」

↑なんかかっこ良くね〜〜みたいな〜

ま、そうゆうイケてる感もスタートアップなんかでは大事ですよね。

私自身、去年の6月にフリーランスから法人化して会社のサイト作らないとな〜と 思っていたのですが、もうWordpressでは作りたくないなぁと思っていました。

そこで、HeadlessCMSとかJAMStackで構築できたらと思い調べたりしたのですが ほとんどが海外製で日本語化もされてなかったのでCMS部分は触ってみて ん〜と実際にサイトを作るまでは手が出なかった感じです。

お客さんのサイトでContentfulは使ってたのですが、他にいいのないかな〜と探っている状態の中 microCMSが出てきて「ウホッ!」ってなりました。

それで去年の年末あたりから無料プランでいじり始めて、 これは使える!ってなって今年の2月にこのサイトを公開するところまでいけました。

ひょっとしたらmicroCMSがなければ今も会社サイトはできてなかったかもしれません・・・

ということで「microCMS」はスタートアップやスモールビジネスには最適だと思います。

事業の成長に合わせたサイト構築

Wordpressなどの何でもできるCMSなどは色々できる分、 必要ない部分もあったりして、スタートアップやスモールビジネスの方には 必ずしも最適化されているわけではないのかなという印象も個人的には持っています。

スモールスタートで事業の成長に合わせてサイトを拡張させていくという意味でも microCMSなどのシンプルな国産のCMSはとても貴重でニーズがあるものではないかなと 私自身思っています。

「Just Try microCMS!」 最後なぜか英語で締めてみました・・・(締めってむずい)

Copyright© WALOVER, LLC, 2021 All Rights Reserved.